ハンピ 川向こう 閉鎖されている側からあっち側へ

滞在2日目

この川は住民の生活用水で、お風呂にしたりババが沐浴したり、洗濯したりしています。

写真を躊躇しましたが、フォトフォトーーーー!!

写真撮って撮って〜とニコニコ声かけてくれます。

その川を渡ってあっち側へ

ボートで20ルピー 34円程

1分のドライブです。

 

 

 

川を渡って坂を登ると

はい、こちら。

遺跡+ジャングル感=好きです

 

ゲストハウスは元気いっぱい客引きいっぱいで営業しています。

こっち側は州が違うとかで閉鎖対象ではないそうです。

レストランも沢山あって、カレーはもちろんイスラエル料理、チャイニーズ、チベタンと美味しいもの揃っています。

Yogaクラスをしているゲストハウスもあって、あーこっち側泊まれば良かったと後悔しました。

 

 

お犬もいます。

穏やかないい子ちゃんです。

 

ハンピ行く方、川向こうのあっち側にステイしましょう。

活気もあってレストランもあり、欲しいものは容易に手に入ります。

携帯充電コードが壊れてしまい川のこっち側のお店のなさに悶絶しましたが、川向こうのあっち側はすぐに携帯充電コード見つけることができました。

オシャレなゲストハウスも沢山ありました!

サザエさんおエンディングのあのお家サイズ(ワンルーム)

入り口前にハンモック付き、ホットシャワーなし、バケツお湯は可、Wi-Fiフロントエリアのみ!エアコンなし、ファンのみ1000ルピー1700円と強気でしたけど、この閉鎖時期はそんなもんと思っておいた方が良いでしょう。

 

欧米人が裸に短パンで原付を運転していてあ〜リゾートにいるな!と鳥肌立ちました。(嬉しくて)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA